USUMシーズン11 オルガ・イツカ型メガリザードンY【レート1997】

はじめに

①相手のPTにミミッキュがいた場合ほぼ確実に選出されること

②メガリザードンYがニトロチャージを積んでもミミッキュで止まってしまうこと

③メガリザードンXを削る打点として、エアスラッシュが確定でSを最速にしておきたいこと

以上の理由から、ミミッキュで止まらないかつSを落とさない、オルガ・イツカ型メガリザードンYを開発した。

 

以下構築紹介

メガリザードンY  H12 B204 C36 D4 S252 おくびょう

だいもんじ(かえんほうしゃ)  ニトロチャージ  めざめるパワー氷  エアスラッシュ(ソーラービーム)

 

ミミッキュで止まるんじゃねぇぞ!

 

ミミッキュで止まるストレスから開発された魔改造リザードン。

火力がオーバーすぎるので、抑えて耐久に振った。火力不足は感じなかった。

こまったときに、エアスラッシュでゴリ押しする場面が多々あった。

ミミッキュの霊z+かげうち最高乱数切り耐え
ミミッキュ文字確1
意地ガルーラすてみ最高乱数切り耐え
意地マンダの恩返し確定耐え
意地メガメタグロスかみなりP確定耐え
陽気ガブリアスの岩石封じ高乱数切り耐え
陽気メガリザードンxげきりん確定耐え

この努力値配分では、めざめるパワー氷でASボーマンダが乱数だが、あらかじめステルスロックをまいておいたり、

キノガッサのマッハP、ミミッキュのかげうちがはいれば確定一発となるのでそれでごまかしていた。

選出率は3位。

 

キノガッサ@タスキ ようき

がんせきふうじ マッハパンチ ほうし タネマシンガン

ゲッコウガの対面の正解はがんせきふうじ。

がんぷうがあることによって、ボーマンダのみがわりの起点にならない。
まあ相手の育て方次第では割れないんですけどね(サントス風

自慢のキノガッサ対策がうさいが、それ以上にパワーのあるポケモンなので積極的に選出した。

選出率は2位。

 

ミミッキュ@霊z  ASぶっぱ  いじっぱり

シャドクロ じゃれつく かげうち けんまい

はいはいつよいつよい。

フィニッシャーで使う。

選出率は1位。

 

カバルドン@ 高級きのみ しんちょう HD252

あくび じしん ステルスロック ふきとばし

つよいけどださない。

選出率は6位。

 

メガメタグロス  AS252  ようき

じしん アイへ れいとうぱんち(がんせきふうじ) アームハンマー

リザードンがだせないヒードランかウツロイドがいるPTに出す。

こまったらひるませよう(^ ^)

選出率は4位。

 

カプテテフ@こだわりメガネ  HCベース SはテンプレHBミミッキュ抜き抜き  ひかえめ

サイコショック サイキネ シャドボ ムーンフォース

最初はスカーフで使っていたが、このPT、絶対に受けループに勝てない。

ので、メガネを持たせて読み読みポケモンになった。

数多のギルガルドとメタグロスを粉砕してくれた。

選出率は5位。

 

この構築で絶対に2000いけたが、あまりにも忙し過ぎて撤退した。

それが少し心残り。

生放送で2000チャレをお送りできたのは、よかった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です