【アッキカバガチアンチ】ラムパッチラゴン

こんにちは。
今回はS8で使用していたラムパッチラゴンについて書きたいと思います。


パッチラゴン@ラムのみ
性格: いじっぱり
特性: はりきり
技構成: でんげきくちばし/げきりん/けたぐり/つばめがえし
実数値(努力値): 179(108)-167(252)-111(4)-×-91(4)-113(140)

ナックル+ナックル+ドラグーンでHBアッキカバ113.4%〜134.3%

やりたい動きは、
1,パッチラゴンの有利対面を作る
2,カバルドン引き読みでダイナックル 23,7%~27.9%
3,アッキ発動
4,もう一度ダイナックル 23,7%~28.3%
5,カバルドンあくび
6,+2ダイドラグーン 66%~78.1%

です。
決まる時は決まりますし決まれば気持ちいいですが、まあそんなうまくいくことはそこまで多くないです。
ラムが全く警戒されず、鬼火でパッチを見ている人にはイージーがとれます。
受け構築に強めなのがポイント高いです。嫌いなので。

また、持ち物をとつげきチョッキにしてけたぐりをじしんに変えると、流行っていたジバコイルに強めに出ることができ、
トゲキッスやポリゴンにわりかし強めに出れます。
エースバーンやゴリランダーと殴り合え、非ダイマ状態でダイマアシレーヌをワンパンできるのも魅力的です。技が当たれば。

S8最終日はチョッキ型で使っていたのですが、
チョッキとじしんは全く警戒されないので、こちらしか把握できていない有利択ができてよかったです。

耐久を振らないパッチラゴンはあまり強く思えないので、できるだけ耐久に振りたくこの調整になりました。
Sラインは、1ジェットで100族抜き抜きと、準速60族抜き意識ですが、
Aぶっぱにすればお好みで良いと思います。