【S5最終日最高最終3桁前半】8世代式リザミミガッサ

久々にポケモンをやりました。
構築に対して多少の自身はあったのですが、下手なので今回も最終日の最高は100位代でした。

構築紹介


ラブラス@たべのこし
性格: おくびょう
特性: 貯水
技構成: フリーズドライ/うたかたのアリア/みがわり/つのドリル
努力値: H156/B76/C84/D4/S188
選出率: 3位

相手のダイマックスをからせるみがわりが強かったです。
Hぶっぱロトムをフリドラ2発で落とせるらしい。

以下の個体と交互に使用していました。


ラブラス@アッキのみ
性格: ひかえめ
特性: シェルアーマー
技構成: ぜったいれいど/うたかたのアリア/フリーズドライ/みがわり
努力値: B112/C144/S252
選出率: 3位

弱点保険ドラパルトのダイホロウ→アッキ発動→ラプラスのキョダイセンリツ→ドラパルト弱点保険発動→ベール下で能力アップ後ダイホロウ確定耐え

 


ホルード@きあいのタスキ
性格: いじっぱり
特性: ちからもち
技構成: じしん/でんこうせっか/ばかぢから/がんせきふうじ
努力値: H4/A252/S252
選出率: 2位

8世代最強のタスキ枠。。。だと思ってる。

対面構築の基本選出で必須だと思っているS操作技、カビゴンナットロトムの打点になるばかぢから、
タイプ一致の先制技、高火力メインウエポンのじしんで技構成は完成されている。

 


ミミッキュ@のろいのおふだ
性格: ようき
特性: ばけのかわ
技構成: じゃれつく/シャドーダイブ/つるぎのまい/かげうち
努力値: H4/A252/S252
選出率: 1位

 


エースバーン@いのちのたま
性格: いじっぱり
特性: もうか
技構成: かえんボール/とびひざげり/ふいうち/とびはねる
努力値: H4/A252/S252
選出率: 5位

 


トゲキッス@こだわりメガネ
性格: ひかえめ
特性: てんのめぐみ
技構成: エアスラッシュ/マジカルシャイン/かえんほうしゃ/トリック
努力値: H4/C252/S252
選出率: 6位

調整が弱い!

 


カビゴン@ラムのみ
性格: いじっぱり
特性: あついしぼう
技構成: じばく/ばかぢから/アイアンヘッド/DDラリアット
努力値: 忘れた
選出率: 4位

ミラーで勝てるように、元の調整よりSの実数値を2上げた。

構築について

対面構築はパワーの出る基本選出、他の3枠では以下が必須と思っている。

①さいみん対策
→ラム

②対面構築が苦手とする、詰ませてくるポケモン対策
→アーマーガァ、エルフーン、サニーゴ、ナットレイ、ピクシー、クレベース、のろいカビゴン

今期はラプラスミミッキュホルード@3で最初から最後まで回しており、
他の3枠には以下のようなポケモンも採用していた。
・弱点保険アーマーガァ
・ラムアーマーガァ
・弱点保険パッチラゴン
・しっぽトリックオーロンゲ

8世代の対戦について

8世代はダイマックスを切るタイミングで試合の勝敗が決するため、切るタイミングを失敗した瞬間にほぼ負けが確定する。

今回使用した対面構築はじゃんけん運ゲが頻繁に発生し、落とした試合が多かった。
例をあげると、相手の裏にカビゴンが見えている場合、初手ドラパvsラプラス対面でダイマックスを切るか切らないか判断に迷い、
また、プレイヤーによって裏にカビゴンがいても交代せずにドラパにダイマックスを切る場合がある。

7世代のような脳死リザミミガッサ戦術では順位を伸ばすことが難しいと実感し、来シーズン以降潜ることがあればサイクル寄りの構築を使うことになると思う。