第五回真皇杯ラストチャレンジのオフレポ

7世代最後のオフ会に参加したいと言う友人に誘われて行ってきました。
本当に色々なことがあってオモロー!でした。話せる機会があると良いですが。

5-4であと一回勝てばわんちゃん抜け、2回勝てば確定抜けでした。

構築


 
0時くらいに家に帰宅してからポケ勢と通話を始めて、わちゃわちゃ雑談したり、フレ戦したり、雑談したり雑談したりして構築考えました。

形になったのは朝の4時くらいで並びを決めたのは8時くらいです。
(余談ですが前日の14時に起床して、オフ終わり帰宅後の22時まで一睡もしてなかったです。まだまだ若い!)

最近の傾向からサイクル構築が流行ると思いポイズンヒールキノガッサを採用、
使い慣れていてポガッサを介護できるがんせきふうじメタグロスの2体を確定。

わざわざ借りたゲンガーをどうしても使いたかったのでゲンガーを確定(絶対マンダの方が強かったけど)、
ゲンガー介護をできる物理受けのカバルドン、浮いているポケモンが欲しかったのでカバマンダレヒレ意識でテッカグヤ
対面性能の鬼のミミッキュを入れて完成。
 
 

メガゲンガー
性格: おくびょう
持ち物: メガストーン
技構成: ヘドロウェーブ/たたりめ/さいみんじゅつ/みがわり
努力値: H44/B116/C92/D4/S252

ヘドロウェーブ打つたびにニヤニヤさせるのやめて欲しい。

さいみんは最終手段の時だけ打つことを意識しました。
1/9試合しか打たなかったです(当たったし試合も勝った)。

 

ミミッキュ
性格: いじっぱり
持ち物: ミミッキュZ
技構成: じゃれつく/つるぎのまい/かげうち/のろい
努力値: H4/A252/S252

のろいの枠をでんじはにするか迷いましたが、
サイクル構築が多いと予想したのでのろいにしました。

 

キノガッサ
性格: ようき
持ち物: どくどくだま
技構成: がんせきふうじ/みがわり/きのこのほうし/きあいパンチ
努力値: 特殊な振り方。秘密。

相手のPPを枯らして2試合、普通にはめて1試合拾いました。
人生で一回も使ったことがなくぶっつけ本番での採用だったので少しぎこちなかったです。

前日に通話して調整した努力値が生きて感動しました。
これからいっぱい通話しようって思いました。

 

メタグロス
性格: ようき
持ち物: メガストーン
技構成: がんせきふうじ/アイアンヘッド/れいとうパンチ/じしん
努力値: H124/A124/B4/D4/S252

テッカグヤのわざの構成上、マンダに薄いかもと思ったのでれんち採用しました。
予選が始まるぎりぎりまでだいばくはつにしていました。

 

カバルドン
性格: わんぱく
持ち物: ゴツゴツメット
技構成: じしん/こおりのキバ/なまける/あくび
努力値: H252/B252/S4

強すぎポケモン。

あくびで眠らせてゲンガーを安全に着地させた後、
なるべくみがわりから入りました。

 

テッカグヤ
性格: いじっぱり
持ち物: 半分回復きのみ
技構成: じしん/ヘビーボンバー/みがわり/やどりぎのたね
努力値: 忘れた。ティラミスさんのやつです。

相手の意表をつける高火力と速さでした。
あんま活躍しなかったので要検討枠かも。

構築の課題

ちょうはつギャラドスとカミツルギが重すぎる。。。。

ちょうはつギャラドスで3たてされたり、
カミツルギで殴られているだけで崩壊させられたりしょうもない負けがありました。

サイクル構築多いかなと思っていたのに全然いないし、
ギャラドスやらボーマンダやらカミツルギやらルカリオやらバンギラスやらがいると、見せ合い画面から暗い気持ちになりました。

あとがたり

ずっとリザミミガッサ使っていたのでこういった受け回し系は動かしにくかな〜と思っていましたがそんなことなかったです。
多少のぎこちなさは仕方がない。。

練度を上げるのと構築の課題をなんとかすればもう少し勝てるようになると思いました。

面と向かって対戦するポケモンオフは面白いですね。色んな発見があります。

あと、身内でやるフレ戦が一番楽しかったです。