S14結果が出なかった反省から得た2100達成へのヒント


S14にこの並びを使って2100達成を目指していましたが、
なんと最終日に2000ROMを用意できず、結局レリセして終わるというアホみたいなムーブをとってしまいました。

数日前までは2000を割ってもすぐに戻すことができたのですが、
前日から潜ったところなぜか勝つことができなかったです。

1週間前に2045達成したROMを保存しておけば….と本当に後悔しました。

今期は今までで一番ポケモンに力をいれたシーズンであり、
強い人に相談や質問をさせていただいたのに残念な結果に終わりました。(申し訳ねぇ….

二度とこのような思いをしない&2100を達成するためのヒントを掴んだ気がするので
ブログに記載していつでも振り返られるようにしておきたいと思いました。

2100達成へのヒント

その1-構築への理解度-

今期は何度か通話をしながらレートをやる機会があったのですが、
驚いたのは相手の構築と当たった瞬間に『このポケモンがあの技をもってるから〜』
と、並びを見た瞬間に話していたことです。

そもそも2100をコンスタントに達成する強者と自分とは、
有名な並びへの理解度が違うと思いました。

これはぽけっとふぁんくしょんで構築記事を読みまくれば理解度の差を埋めることができると思ったので、
今期結果を残した構築記事は読み漁らないといけないなと思いました。

その2-2000帯からの試合-

自分が2045を達成した時の方法ですが、
2000から潜る試合は、1日2試合以下に限定していました。

闇雲に潜って対戦回数を稼ぐよりも、
2000帯からは1試合1試合集中して潜る方がいいかなと判断しました。

使い始めの構築に限っては慣れるために対戦回数をこなした方が良いと思います。

自分は朝4~5時ごろに潜ってる人は頭が回っていなくて勝ちやすい説を検証するために
その時間帯に動かしていましたが、

強い人は夜の21時〜0時に集中的に潜っていたのでその時間に潜るようにするのがいいと思います。

その3-選出-

終盤に地味に流行ったカバマンダガルドレヒレカビゴンみないた並びに、
最初は永遠に養分にされていましたが技構成やポケモンを入れ替えることで五分五分の勝率まであげることができました。

マッチングした瞬間にこちらが選出するポケモンが決まっているので、
選出画面の時点で余裕ができていました。

なので他の構築、例えば、、
カバマンダに対してはこの選出で・・
リザグロスにはこの選出で・・
受け回しにはこの選出で・・

と決めておこうと思いました。

その4-2000ROMの確保-

そもそも最終日に2000ROMがないとお話になりません。

なのでS15はとにかく2000を早く達成して、
自分の精神を保っていきたいと思います。

2000ROMが最低一つないと情緒不安定になるので、
2ROM2000が理想です。

その5-プレイングミス-

2100と2000プレイヤーの大きな差の一つに、プレイングの差を感じました。

強い人は論理的に考えて択を押しているので、プレイングミスの数が圧倒的に少ないです。

ここは、今期本当に少しだけですがわかるようになってきた気がするので、
なるべく神に祈らず、論理的に考えて択を選択していきやす。

その6-メンヘラ-

2000ROMがひとつでも残ってないと本当に精神ヘラって運負けツイートしたりしちゃうんですよね。

自分のメタグロスがアイアンヘッドでひるませると超ウキウキになるのですが、
相手のメタグロスがアイアンヘッドでひるませてくると精神ヘラっちゃいます。

怒っていながらレートをやっていても冷静な判断ができなくなるので、
S15は怒る…というかメンヘラにならないことを目標にしていきたいです。

もし運負けツイートやいらいらしてそうなツイートをしていたら、
この辺をスクショ撮って『お前運負けツイートしないんじゃないの?w』と送ってください。

送ってくれたら好きな育成済みポケモン1匹あげます。たぶん。

2100達成へのヒント まとめ


①ぽけっとふぁんくしょんで結果を残した構築記事を読みまくる
②2000帯からは1試合1試合集中して潜る
③流行りの並びに対しての選出をあらかじめ決めておく
④とっとと2000達成する
⑤神に祈らず、論理的に考えて選択する
⑥メンヘラにならない

S15への取り組み

まずは2100以上を達成した構築記事を読み漁って流行りの並びへの理解度を深めます。
2000帯から対戦するまでには、流行りの構築への選出を決めてメモしておきます。

あと、平日に限っては1日に潜る時間か試合数を限定します
いままで闇雲に潜ってしまう時があったのでそれはやめて、
1試合1試合の質を高めていきたいです。